人間の《 サイボーグ化 》に大企業が夢中?

先日、アメコミ界の巨匠:スタン・リー氏が亡くなりました。

スパイダーマンやX-MEN、アベンジャーズなど、数々の人気ヒーローたちを生み出したリー氏の作品は、現在のマンガやアニメ、映画に強く影響を与えています。

フィクションのキャラクターが大半なので、現実世界へ与えた影響は限られているように思えますが・・

多数の作品に登場する、《先端技術で人体の一部を機械化し身体能力を強化するキャラクター》、いわゆる『サイボーグ』においては状況が違うようです。

2020年まで1年とちょっとに迫った現代では“トランスヒューマニズム”という思想が浸透しています。

最新の科学技術を用い人間の身体や認知能力を向上させ、機械との融合もありえるという「超人化思想」ですが、これは単なる絵空事ではありません。

実際に、スウェーデンの国営鉄道会社SJでは、乗客の手に埋め込まれた認証チップを読み込む事で、乗車料金を徴収するという斬新な手法を採用しています。

SF世界の話だった人間のサイボーク化が、すぐそばに迫ってきたのです。

株式投資を成功させるために…弊社アナリストにお任せください‼

研究企業に大手がLOVEコール

新宿に本社を置く株式会社メルティンMMI(非上場)は、サイボーグ技術の実用化を目指す企業です。

生体信号を受信し人の動作や意図を解析する“生体信号処理技術”と、それらを実空間で再現する“ロボット機構制御技術”を融合させた「サイボーグ技術」の開発を進めています。

現在は、実用性の高い義体やBrain Machine Interface(脳や神経と、機械を接続する装置)の研究に留まっていますが、ゆくゆくは元の自分の身体と変わらないレベルで機械やロボットを動かす事をできるようにする方針。

人が自由に「身体の拡張や補完を選べるようにする社会」の実現を目指しているのです。

壮大な話ですが、先日メルティンが実施した第三社割当増資では【4506】大日本住友製薬【8750】第一生命【8473】SBIの3社が引受先として手を挙げ、20.2億円の調達に成功しました。

ロボットのバイオベンチャー【7779】サイバーダインが上場した当時は、一大ロボット相場を作りましたが、今度は人体の機械化・・すなわちサイボーグ関連が大相場を作るかもしれません。

サイボーグ化の本命は【6758】ソニー!?

ただ、身体の一部がいきなり機械化する事を素直に受け入れられるかと問われると、少々ハードルが高いと言えます。

安全面や衛生面などからも抵抗があり、仮に実用化が出来たとしても普及には相応の時間がかかるでしょう。

出典:sondabara.com

そこで、より現実的に見込まれるサイボーグ化として、取り外しの容易な「コンタクトレンズ型の生体デバイス」の存在が挙げられます。

すでにバイオセンサーとして、糖尿病治療の予防目的にコンタクトレンズを装着するだけで持続的に血糖値をモニタリングすることが可能となる技術の開発に成功しています。

さらにSF的な技術として期待されているのが、【6758】ソニーが進めているコンタクトレンズ型のカメラ

すでに特許の申請もしており、撮影時のシャッターはまばたきを行うことで切ることができるとのこと。

ストレージ・イメージセンサー・撮像レンズ・無線通信ユニットなどを搭載しているほか、絞り調整・ズーム・焦点を合わせるなどの操作も可能だそうです。

プライバシーへの配慮など社会的な課題は残っていますが、技術の発展によりスタン・リー氏が描いたようなアメコミ世界の一部が現実になる未来は、そう遠くないのかもしれません。

The following two tabs change content below.

株マイスターのレポートやコラムを執筆しているアナリスト陣&サポートスクスタッフです。“個人投資家第一主義”という理念のもと、「タイムリーな情報」の惜しみない配信と、一人ひとりの投資スタンスや資金状況に応じた「的確なアドバイス」を心がけています。

『株マイスター』では、業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、『サポートデスク』は携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストと直接会話することができるので、保有株の相談をはじめ、サービスに関する質問など、気軽にお問い合わせ下さい。

>>テーマ株のことなら、株マイスターにお任せください!