2019年の注目テーマ

全国のコンビニの店舗数は5万5000以上。施設内に入っている一部店舗を除き、そのほとんどが24時営業を行っています。

いつでも開いていて当たり前ですが、深刻な人手不足を受けて、24時間営業の見直し議論が高まっています。