化粧品セクターで熱いのは「メンズ市場」

今回筆者が取り上げるのは国内の美容業界に関してです。

ここで自分に関係ないと思った男性会員の皆様。お待ちください。今回の主役はずばり男性です!

と言うのも、ここにきて男性用化粧品が熱いらしいのです。

株式投資を成功させるために…弊社アナリストにお任せください‼

化粧品セクターで熱いのは「メンズ市場」

脂取り紙洗顔フォームなどを日常的に利用している人は多いかと思いますが、現在新たに市場拡大が期待されているのは女性と同じような商品です。

富士経済調べによると、2012年から7年連続で増加しており、2018年の男性化粧品の市場規模は1175億円まで拡大しています。

そういえば、タレントのりゅうちぇるさんなどを筆頭に、街中でもメイクをした男性をよく見るようになったと感じます。

女性の社会進出が増えたことで意識が高まったとも言われていますが、最近はSNSが発達していることもあり、インスタグラムなどでよく見られたいと思う機会が増えたことも一因のようです。

こういったニーズを背景に、【4927】ポーラ・オルビスHDが展開する化粧品ブランド「THREE」で、2018年9月に業界初となるメイク中心のメンズ総合ブランド「FIVEISM×THREE」をリリースしました。

ほかにも【4911】資生堂もメンズスキンケアを展開しています。

さらに、あのシャネルも94年の歴史上初となる男性用メイクアップラインをこの1月より一部店舗で発売開始していますので、確実に時代の流れがそこに来ていると言えるでしょう。

アイシャドウやアイラインなどに手を出す層は少ないとしても、クマや肌荒れを隠すために、コンシーラーやファンデーションなどを取り入れたい男性は案外多いのかもしれませんね。

2019年はポーラ以外にも参入してくる企業が出てきそうです。

熱いのは化粧品だけではない

美容意識自体が高まっているため、化粧品だけでなくもっと幅広く市場が存在しています。

その中で注目したいのは男性が髭や体毛を整えることを指すグルーミング市場

近年は髭以外にも手入れをする男性も多く、調査会社GfKジャパンによれば、2017年のメンズグルーミング機器の販売額は前年比47%増まで拡大したということです。

今後も伸びが期待できそうですが、メンズグルーミングで用途ごとに脱毛機器を展開する【6752】パナソニックや、脱毛サロンを運営する【6786】RVHは需要拡大が見込めるでしょう。

さらに、【6630】ヤ―マンが手掛ける髭を目立たなくするエステフラッシュへの関心も高まりそうです。

また、手先や小顔対策など細かなケアに力を入れる人もいるようです。ネイルサロンを展開する【6574】コンヴァノや男性用小顔ローラー「ReFa EXE for men」を手掛ける【7806】MTGなども注目です。

問題点はただ1つ

ただ、現時点でそのニーズに応える受け皿が少ないというのが問題です。

上記で商品やサービスを提供する企業をいくつかご紹介しましたが、まだまだ数自体が少ない状況ですし、必要としている人が情報をキャッチしやすいとは言えないでしょう。

美容情報は正解がないものです。自分で試す前に人が使ってどうだったかなどを参考にしたい人は多いため、化粧品のクチコミサイト【3660】アイスタイルなどが男性版を作れば、そこに新たなマーケット生まれそうです。本当の狙い目は、情報サイトかもしれませんね。

メンズ美容関連、2019年の市場テーマのひとつとして是非注目してみて下さい。

さて、その他にも注目テーマに関連した銘柄を知りたいということであれば、ぜひ「期間契約プラン」へのご参加をご検討いただければ幸いです。

その時旬のテーマに関連した銘柄を多くご提供していますし、「期間契約プラン」の会員様は銘柄相談も優先対応しておりますので、売買で悩むことが多いという会員様にもお勧めです。

是非この機会にご検討下さいませ。

The following two tabs change content below.

株マイスターのレポートやコラムを執筆しているアナリスト陣&サポートスクスタッフです。“個人投資家第一主義”という理念のもと、「タイムリーな情報」の惜しみない配信と、一人ひとりの投資スタンスや資金状況に応じた「的確なアドバイス」を心がけています。

『株マイスター』では、業界でも先駆けて設置したメールでの『無料銘柄相談』に留まらず、『サポートデスク』は携帯電話からも利用できるフリーダイヤルを導入。アナリストと直接会話することができるので、保有株の相談をはじめ、サービスに関する質問など、気軽にお問い合わせ下さい。

>>テーマ株のことなら、株マイスターにお任せください!